法人向けファクタリングのおすすめ9選!利用するメリット・デメリットを解説
この記事はPRを含みます

当サイトでは一部の記事で商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及ぼすものではありません。

 

法人の資金調達に重要な役割を果たすファクタリング会社。上手く使えば資金調達が楽になるものの、中には悪質なファクタリング会社も存在するため、慎重に比較・検討しなければなりません。

本記事では、法人向けのファクタリング会社おすすめ9選、利用するメリット・デメリットについて解説します。「今すぐ資金調達したい」「手数料が安いファクタリング会社が知りたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

法人向けファクタリングサービスの選び方

法人向けファクタリングサービスの選び方として、以下6つのポイントを紹介します。

  1. 複数社から相見積もりを取る
  2. 手数料が妥当かどうか確認する
  3. 即日現金化できるファクタリング会社を選ぶ
  4. 資金調達の可能限度額で選ぶ
  5. 償還請求権の有無で選ぶ
  6. 運営会社の信頼度で選ぶ

それぞれ解説します。

複数社から相見積もりを取る

ファクタリングを検討する際には、まず複数のファクタリング会社から見積りを取ることが重要です。

各社の条件や手数料、サービス内容を比較して、自社のニーズに最も適した提案を選びましょう。

相見積もりを取ることで、ファクタリング会社ごとに比較検討できますし、より有利な条件での契約につながります。

「あの会社にしておけば良かった…」という後悔もなくなるでしょう。

手数料が妥当かどうか確認する

手数料は、ファクタリングを利用する上で重要なポイントです。それぞれのファクタリング会社が設定する手数料は異なるため、市場の相場も把握しながら、自社の売掛金額に対する手数料が妥当であるか確認しましょう。

手数料が適正であるかどうかは、ファクタリングの利用コストを判断する上で重要な要素となります。

わずかな手数料の差でも、利用金額が大きくなると引かれる金額も大きくなるため注意してください。

即日現金化できるファクタリング会社を選ぶ

「今すぐ資金調達したい」という法人は、即日入金が可能なファクタリング会社の選択がおすすめです。キャッシュフローが急務な場合や、支払い期日が迫っている場合には、即日現金化がスムーズに行える会社を選びましょう。

入金までの日数は、ファクタリング会社によって異なります。本記事で紹介する9社をもとに、迅速かつ柔軟な資金調達ができるファクタリング会社を選びましょう。

資金調達の可能限度額で選ぶ

ファクタリング会社を選ぶ際は、資金調達の可能限度額にも注目するのがポイントです。各ファクタリング会社の利用可能額を比較して、自社の資金ニーズに合う会社を選ぶ必要があります。

会社規模や売上規模によって必要な資金調達額は異なるため、迷ったときは上限・下限に制約なく柔軟に対応できるファクタリング会社を選びましょう。

償還請求権の有無で選ぶ

償還請求権とは、売掛先が支払えない際に損失を利用者に請求する権利です。償還請求権の有無は契約条件の一環となる場合が多く、ファクタリング会社を選ぶ際にも重要になります。

利用法人に償還請求権が定められている場合、手数料が安いケースがある一方で、損失リスクがあることを抑えておきましょう。

償還請求権の有無を確認し、自社のリスク許容度に合った選択をしてください。

運営会社の信頼度で選ぶ

ファクタリング会社の信頼性は、利用法人にとって非常に重要な要素です。信頼性を確認するためには、運営会社の業歴や実績を調査し、インターネット上での口コミや評判を確認することが有効になります。

ファクタリング会社を選ぶ際は、各社の公式サイトに掲載されている口コミや評判をチェックしましょう。信頼性の高い会社を選ぶことで、円滑な取引や安心感を得られます。

法人向けのファクタリング会社おすすめ9選

法人向けのおすすめのファクタリング会社は、以下の9社です。

  1. アクセルファクター
  2. ビートレーディング
  3. 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構
  4. GMO BtoB早払い
  5. QuQuMo Online
  6. Best Factor
  7. OLTA
  8. Mentor Capital
  9. 事業資金エージェント

それぞれの特徴を解説します。

アクセルファクター

運営会社株式会社アクセルファクター
手数料2%~
入金日数最短即日
利用可能額30万円~
公式https://accelfacter.co.jp/

アクセルファクターは、即日入金や審査時間最短1時間といった迅速なサービスを提供している会社です。良心的な手数料と、高い審査通過率が特徴です。

柔軟な手数料対応で、1万円からの取引も可能。顧客中心の丁寧な対応が特徴との評判もあります。利用しやすさを重視する法人におすすめのファクタリング会社です。

\審査通過率が93%超えの高水準/

ビートレーディング

運営会社株式会社ビートレーディング
手数料2者間ファクタリング:4%~12%程度
3者間ファクタリング:2%~9%程度
入金日数最短2時間
利用可能額上限・下限なし
公式https://betrading.jp/

ビートレーディングは、審査通過率98%かつ平均30分での審査完了が特徴的なファクタリング会社です。ファクタリング業界のパイオニアとしてこれまで5.2万社以上に選ばれた実績があります。

入金スピードは最短2時間で、手数料も2%からと低料金設定。全国対応可能であり、電話・オンライン・出張など、さまざまな方法での申し込みが可能です。

\月間1,000件の実績があるファクタリング会社/

一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構

運営会社一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
手数料1.5%~
入金日数最短3時間
利用可能額上限・下限なし
公式https://chushokigyo-support.or.jp/

日本中小企業金融サポート機構は、非営利法人が運営しているファクタリングサービスです。資金調達、事業再生、M&A・事業承継の知見も豊富で、法人向けのサービスを提供しています。

手数料が1.5%〜と安価で、審査時間も最短3時間、オンラインからも申し込み可能です。支援機関の認定を受けた実績により補助金申請も可能であり、中小企業への支援を強みとしています。

\中小企業の資金調達をサポート/

GMO BtoB早払い

運営会社GMOペイメントゲートウェイ株式会社
手数料1.0%~
入金日数最短2営業日
利用可能額数十万円〜
公式https://www.gmo-pg.com/lpc/hayabarai/

GMO BtoB早払いは、GMOペイメントゲートウェイが運営するファクタリングサービスです。企業が取引先に対して保有する債権を、GMOペイメントゲートウェイが買い取ることにより、早期に資金化できます。

手数料が1.0%〜と業界最低水準で、安定感のある取引が期待できます。審査時間は最短2営業日で、法人対応に特化しており、全国対応のオンライン契約も可能です。

\業界最安水準の手数料(1.0%~)!/

QuQuMo Online

運営会社株式会社アクティブサポート
手数料要問い合わせ
入金日数最短2時間
利用可能額要問い合わせ
公式https://ququmo.com/

QuQuMo Onlineは、最短1時間の審査と最短2時間のスピード入金が魅力的なファクタリングサービスです。オンライン完結 · 最速2時間 · 柔軟な対応などの特徴があります。

手数料は利用金額によって柔軟に変動します。全国どこからでもオンライン完結できる利便性が特長で、オンラインでのスムーズな資金調達に対応可能です。

\完全オンライン完結のファクタリング会社/

Best Factor

運営会社株式会社アレシア
手数料2%~20%
入金日数最短即日
利用可能額30万円以上
公式https://bestfactor.jp/

Best Factorは、平均買取率92.2%を誇るファクタリングサービスです。2社間ファクタリングも利用可能で、企業の信用に傷がつきません。

最短2時間の審査時間で即日入金も可能で、手数料は2%〜20%と利用額によって柔軟に対応しています。公式サイトの「30秒でわかる簡易診断シュミレーター」を使えば、スピーディーな資金調達が期待できるでしょう。

\30秒で手数料診断ができる!/

OLTA

運営会社OLTA株式会社
手数料2%~9%
入金日数最短即日
利用可能額上限・下限なし
公式https://www.olta.co.jp/

OLTAは、柔軟なファクタリングに定評のあるサービスです。オンライン完結型のファクタリングサービスで、「オフィスにいながら資金調達」を実現しています。

入金スピードや手数料、審査時間については個別の相談が必要で、それぞれの法人に合わせた最適な対応を行っています。自社に合わせて柔軟な対応をしてほしいとお考えの方は、利用を検討してみても良いでしょう。

\手数料は2〜9%だけ!/

Mentor Capital

運営会社株式会社Mentor Capital
手数料要問い合わせ
入金日数最短即日
利用可能額要問い合わせ
公式https://mentor-capital.jp/

Mentor Capitalは、医療ファクタリングに強みを持つサービスです。中小企業・個人事業主の早期資金調達にも対応可能。

医療機関向けのスピーディーな資金調達の実績があるので、医療機関のサポートを求める方におすすめです。確かな取引実績があり、安心して利用できるファクタリングサービスといえるでしょう。

\赤字・債務超過でも利用可能!/

事業資金エージェント

運営会社アネックス株式会社
手数料1.5%〜
入金日数最短2時間
利用可能額10万円〜
公式https://js-agent.com/

事業資金エージェントは、最短2時間での入金対応が可能なファクタリングサービスです。売掛金を事業資金エージェントが買取し、 事業資金に活用できます。

手数料が2社間5%〜20%、3社間1.5%〜9%と幅広い設定となっており、利用額に合わせて柔軟な提案をしてもらえます。赤字業績や税金滞納でも対応可能で、ノンリコース契約により倒産リスクを回避できるのも特徴の1つです。

\審査通過率90%以上/

法人がファクタリングを利用するメリット

法人がファクタリングを利用するメリットは、以下の5つです。

  1. 短時間で資金調達できる
  2. 返済義務なく利用できる
  3. キャッシュフロー改善につながる
  4. 売掛債権の未回収リスクを回避できる
  5. 決算書に悪影響なく利用できる

ファクタリングのメリットについて順番に解説します。

短時間で資金調達できる

ファクタリングは、一般的な融資よりも迅速に資金調達できます。審査や手続きにかかる時間が短いため、急に資金が必要になった場合も対応可能です。

最短即日、長くても1週間以内には資金調達できるので、いざというときも安心できるでしょう。

ファクタリング会社が取引先からの未回収売掛金を迅速に現金化することで、業務の継続や成長に向けた即座の資金調達が期待できます。

返済義務なく利用できる

ファクタリングは、通常の融資と異なり、借り入れた資金の返済義務が発生しません。

未回収の売掛債権を譲渡する形態をとるため、企業は将来の現金回収によって返済する必要がなく、柔軟な資金利用が可能です。

返済義務がないため、金銭的なストレスを軽減しながら事業成長にコミットできるでしょう。

キャッシュフロー改善につながる

ファクタリングを利用すると、キャッシュフローの改善にもつながります。企業は未回収の売掛金を即座に現金化でき、自社のキャッシュフローを調整できるためです。

ファクタリングを利用すれば、資金不足による支払い遅延や取引の停滞を防ぎ、円滑な経営を維持できます。

売掛債権の未回収リスクを回避できる

未回収の売掛債権を専門の会社に譲渡することで、売掛金の回収リスクを回避できるのもファクタリングのメリットです。

支払い困難な顧客や倒産リスクに対する企業を保護することが可能となり、経営の安定化につながります。

決算書に悪影響なく利用できる

ファクタリングは、借入金として企業の負債に計上されず、貸借対照表において影響を受けません。したがって、企業の信用度や信頼性に対する影響が少なく、資金調達の柔軟性が向上します。

「資金調達したいけど、決算書への悪影響は避けたい」という法人は、ファクタリングの利用を検討してみましょう。

法人がファクタリングを利用するデメリット

法人がファクタリングを利用するデメリットは、以下の3つです。

  1. 手数料が発生する
  2. 売掛債権の範囲内でしか資金調達できない
  3. 悪質なファクタリング会社に注意する

一つひとつ解説します。

手数料が発生する

ファクタリングを利用する際には、売掛債権を譲渡する代わりに手数料が発生します。ファクタリング会社が提供するサービスの対価として、取引金額から一定の割合が差し引かれます。

とはいえ、ファクタリング手数料は、利用法人にとって迅速な資金調達のメリットと引き換えに発生するものなので、ある程度は許容しなければなりません。手数料の金額は、ファクタリング会社によって異なるため、選ぶ際は慎重に比較・検討することが大切です。

売掛債権の範囲内でしか資金調達できない

ファクタリングは、売掛債権を担保として資金を得る仕組みであり、その範囲内でしか資金調達ができません。企業が他の資産や保有する債権を活用することはできないので注意が必要です。

ファクタリング利用により資金の使途が限定され、特定の未回収売掛金に依存する形となる点は、事前に理解しておく必要があります。

悪質なファクタリング会社に注意する

ファクタリング会社の中には、悪質なファクタリング会社も存在します。高額な手数料や不透明な契約条件を提示されたときは、安易に合意しないように気をつけなければなりません。

ファクタリング利用を検討している法人は、信頼性の高いファクタリング会社を選ぶ必要があります。悪質なファクタリング業者との契約は、自社の信用や財務に悪影響を与える可能性があるため、契約前にしっかりと調べることが大切です。

まとめ:法人こそファクタリングサービスを活用しよう

法人がファクタリングサービスを活用する主な理由は、迅速で柔軟な資金調達が可能な点にあります。伝統的な銀行融資よりも短期間で資金調達が可能で、急な資金ニーズにも迅速に対応できます。

また、ファクタリングでは未回収債権を譲渡することで資金を得るため、返済義務が発生しません。

ファクタリングを利用することで、キャッシュフローの改善や、事業計画の立案・実行をスムーズに遂行できるでしょう。

おすすめの記事